SiteMap

マンスリーマンションに住んでみて気がついたこと

スマホを見る人

以前、しばらくマンスリーマンションで生活していたことがある。そのときに気付いたことなどを書いてみようと思います。
メリットとしてまずあげられるのは、何と言っても身軽さだろう。何しろ家電、家具類は一通りそろっていて自分で買う必要がない。わざわざ大量の荷物を持って引っ越してくる必要がないのである。鞄一つで入居したその日から不自由なく生活できる。最近ではミニマリストいう、少ない持ち物で生活する人が増えているようだが、そういう人達の住居の選択肢としてもありでしょう。
次にマンスリーという、一ヶ月単位で借りることができる期間である。一ヶ月だけその土地に滞在したいという場合、アパートやマンションなどの賃貸を一ヶ月だけ借りるというのは難しい。とは言え、ホテルに長期で連泊というのは、あまり経済的ではない。しかも長期間の空き部屋を確保しなくてはならないので、観光客の多い土地などではそう簡単ではないだろう。このように、一ヶ月から数ヶ月という期間その土地に滞在したい場合、生活の拠点としてマンスリーマンションを借りることを考えてみるといいでしょう。
それから、わたしが借りていたマンションはウイークリーでも借りることができました。マンスリーマンションとの違いは、一泊あたりの宿泊費である。当然マンスリーマンションのほうが一泊あたりは安くなる。そのあたりも考えて、マンスリーとウィークリーを使いわけるといいだろう。